カリキュラムで最も大切にていることは、体系的な学習と、英語に親しんでもらうことです。
小1~小6まで一貫したカリキュラムと、「学習」「強化」「実践」を繰り替えて学べるから圧倒的な英語の力がつきます。



幼稚園、キッズブラウン英語レッスン風景


SAMPLE1

text text text text text text text text

SAMPLE2

text text text text text text text text

SAMPLE3

text text text text text text text text

レベル別教育目標


教育目標

期待水準

LEVEL1 子供達が親近感を感じることができるようなテーマを中心に、英語のhearing・speakingの領域をバランスよく強化する。各テーマ別の単語と短い文章を言えるようにする。各テーマと関連する認知能力を伸ばし、かつ創造的な思考ができるようにする。アルファベットの順序に覚える。 自分と家族、数、色、動物、感情などの身近なテーマに関連した単語を言える。各テーマ別に6~10個以上の単語が言える。
※ レベル1では応用単語を含め約250個前後テーマに関連する文章を単語で言い、短い文章の質問に素早く反応し答えられる。

大文字の形と音を認知する。
LEVEL2 生活習慣に関連した身近なテーマをパターンとしてhearing、speaking、writingの領域を強化する。各テーマ学習をとおして単語と文章を話し、答えられる。各テーマをとおして思考領域を広げ、正しい生活習慣を培うようにする。アルファベットの順序に従い、大文字と小文字の名前と音を覚える。 礼儀作法、正しい食習慣、交通機関などの主題に関連した2~3個の単語を混ぜて文章を言える。各テーマ別に7~10個以上の単語が言える。
※レベル2では応用単語を含め約300個前後テーマに関連した文章を聞き、話し、行動できる。
LEVEL3 より広い領域のテーマをパターンとして、単語感覚を伸ばす。各テーマ学習をとおして単語と文章を話し、答えられる。phonicsの規則をパターンとして細かい音の区別ができる。多様なアクティビティをとおして、多くの文章を理解し、話すことができる。 自分や周辺よりさらに広い概念のテーマと関連した3~4個の単語を混ぜながら文章を話せる。各テーマ別に9~12個以上の単語が言える。
※レベル3では応用単語を含め約350個前後honicsの規則をパターンとして単語と関連した音の区別ができる。大文字、小文字を書くことができる。
LEVEL4 より抽象的な概念を理解し、関連する単語と文章のhearing・speaking・writing・reading能力を強化する。多様な状況での意思疎通ができるようにする。テーマに関連した単語を派生させながら理解する。多様なアクティビティ活動をとおして、多様な領域の発達を促すテーマに関連した質問に、完全な文章で答えることができるようにする。アルファベットの音を単語の中で区別することができる。 世界の国々と科学的知識などと関連したテーマを中心とした4~5個の単語を混ぜながら文章が言える。各テーマに関連した10~12個の単語を認知し、文章に活用できる。
※レベル4では応用単語を含め約400個前後各テーマに関連した創造的な問題解決能力を養う。大文字、小文字を順序に従って書くことができる。単語の中の音を区別し、聞き取り話すことができる。日常の多様なシチュエーションで、自分の言いたいことをセンテンスで話すことができる。


レベル別教育目標


.英語を外国語として学ぶ(EFL, English as a Foreign Language)子供のためにストーリ中心に開発。
.各教材には12個のストーリーが関連した内容として構成されています。
.自然な流れの中で学習した内容を思い出しやすく、また記憶に残るような構成です。

L1B1

Look At My Face

顔や体の部位名
L1B2

Hide-And-Seek

数の数え方、動物
L1B3

My Family

家族、色
L1B4

What is it?

動物の暮らし
L1B5

Dirty Magician

飲食、健康
L1B6

I Like Cloud Bread

レビュー
L1B7

Who Are You?

動物と鳴き声
L1B8

I Like Fruit

果物
L1B9

Dance Like me!

体の動き
L1B10

Where Is Jenny?

感情表現
L1B11

The Music Land

レビュー
L1B12

Good Night!

自己肯定感
  • Story Box

    ストーリーブックが動画になっています。タッチすると文字が表示されたり、ネイティブスピーカーの声が読み聞かせます。

  • Talk Book

    各教材のメインフレーズをキャラクターによる状況演出で自然に覚えます。

  • Word Box

    各教材のメイン単語とキャラクターを、子どもが直接タッチしながら、単語を文章の中で覚えるようになります。

  • Fun Box

    遊びながら単語、文章を吸収します。 ゲーム性のあるアクティビティを通して、英語を意識せずに取り組めます。

  • Sound Box

    楽しい歌に合わせてフォニックスを効果的に学んでいきます。

  • Work Box

    いろいろなタイプのクイズやアクティビティで総合的にテキストブックを復習。